買ったものレビュー

【生桜エビ】旬の生桜エビは甘くて香ばしい味

生桜えびアップ
ken
ken
生桜エビって、「地域限定」「期間限定」の希少なエビって知ってた?

日本では、唯一静岡県の駿河湾で取ることが許されているエビなんだよ。

しかも、桜エビの保護のために春と秋の期間限定、食べてみたいなー。

yucco
yucco
「地域限定」「期間限定」に弱いよね。

旬のモノだし、食べてみようか。

この記事では、旬の生桜エビをご紹介します。

生桜エビを買ってみた

生桜エビ値札

生桜エビは、100gで1200円(税込)。

生活クラブのお店、デポーで購入しました。

消費期限は、加工日から1日です。

ken
ken
 生桜エビは、高級品ですね。

静岡までの交通費と思えば、高くても納得できるかな??

市販の生桜エビの値段を調べてみましたが、冷凍の商品しか見つけられませんでした。(Amazon・楽天調べ)

●まぐろの焼津屋 生桜えび(冷凍品)140g 2100円(税込)

→1500円/100g

●株式会社まるげん 生桜えび(2019年新物冷凍品)200g 2592円(税込)

→1296円/100g

 

yucco
yucco
生桜エビ1200円/100gは、市販品よりお得に感じました。

生桜エビは静岡県でしか取れない希少品

生桜えび1匹

桜えびは、駿河湾と台湾だけでしか水揚げされない希少な水産資源です。世界中を見渡してもこの2ヵ所だけということで、ほかに類を見ない究極の「地域限定」の食材と言えますね。なお、この希少な桜えびを保護するために、漁の期間は1年に2シーズンだけと決められています。毎年 10 月下旬から12 月下旬までの秋漁と、3月下旬から6月初旬までの春漁の2シーズンだけです。まさしく「期間限定」、今が旬の桜えびです。

(地球の歩き方HPより引用)

生桜エビを食べてみた

生桜えびと目鯛のお造り

さっそく、お造りと生桜エビ丼にしてみました。

35gは少なく感じますが、写真の倍以上の量が入っていて、2人で食べてちょうど良い量でした。

yucco
yucco
なにこれ、甘くておいしい!身がやわらかいねぇ。

殻やひげも柔らかいから、そのままでも気にならないね。

ken
ken
生桜エビ丼も、うまい。プチプチとして食感も良いね。

なにより、静岡に行かなくても食べれるのが嬉しい。

生桜エビはぜひお刺身で味わってほしい旬の味

生桜えびアップ

いかがでしたでしょうか。

生桜エビは、静岡県直送のおいしい春の味です。ぜひお刺身でどうぞ。

ふつうはお家で食べることができない希少な生桜エビは、時間をかけて産地に行ってでも

食べたいおいしさでした。

yucco
yucco
生桜エビをはじめてデポーで見たので買ってみましたが、この日たまたま入荷していたもののようでした。

次回の取り扱いがないかもしれませんので、ご注意ください。